google-site-verification: google0d9076928c785236.html

大阪暮らし ぼちぼちいこか

大阪に住み始めて7年めのきーちゃんが綴る大阪での日々のことあれこれです。

初めてライブハウスに行った話2

 

www.osakagurasi.com

 

出発まで

 ところが、ところが、無理やり召喚した二男もライブハウスなんて行ったことないという。まぁ、ね、プーだしね。しょうがないね。おまけに打首獄門同好会もあまり知らないということで、大阪に帰ってきたライブ前日と当日の午前中にいくらかバズった曲をレクチャーした。

 当日は、長男からの『前の方には行かないように』との注意を胸に、長男の嫁様から頂いた『島国DNA』Tシャツを着て、ニワカとプーの二人組はいざ、いざ神戸へ向かったのでした。

ライブに行くための曲の予習と、長男から前の方へ行かないようにと注意を受け、当日早めすぎる15時に出発する2人の4コマ

 阪神電車に乗り込み、神戸三ノ宮を目指して、ま~ったりと、

母「ここが尼崎だよ、乗り換えは向かいのホームに止まってる電車の中を通り抜けて行くんだよ」

二「え?なんだって?そんなことして、いいのかい?」

母「へへっ、阪神尼崎駅ではアナウンスでそうしろって言ってくれるんだよ」

ガッタンゴットン

母「おっと、ここが有名な甲子園だよ」

二「もう、通り過ぎたよ」

ガッタンゴットン

などと、親子の久々のふれあいの会話を楽しみながら、でもちょっと緊張しながら電車の旅を楽しんだのでした。

電車内でまったりと過ごすうちに、ヤル気を削がれる親子の4コマ

 電車の旅を楽しみ過ぎるあまり、マッタリし過ぎてヤル気を削がれそうになるニワカとプーなのでありました。

 そして神戸

 阪神電車の神戸三ノ宮駅に着いたニワカとプーは、今度はJR三ノ宮駅を目指して移動。駅構内の案内板を頼りに無事JRの駅構内へ。

 早く着きすぎたので、ひとまずライブハウスの場所を確認するために行ってみることにした。ライブハウスへ行くにはJRの駅の南側を真っ直ぐ東へ向かえばいいらしい。

南がどっちかわからず、アイフォンの方位磁針で探し、ライブハウスへたどり着いた2人の4コマ

 どうにかライブハウスの場所を確認したので、ひとまず駅方向へ戻って何か食べようと言うことになりました。

 目についた喫茶店へ入ってお茶を呑み、本屋さんで時間をつぶして、そろそろ行こうかとライブハウスを再び目指しました。

いよいよライブハウスへ

 もう、陽はとっぷり暮れて、夜風が冷たい。途中、半袖短パンが同じ方向へ歩いていく。そのTシャツと短パンはまさしく『打首獄門同好会』のもの。

 12月です。はい。12月3日です。寒いです。おそらく、駅のロッカーに荷物を預けて来たのでしょう。若者恐るべし!

夜道を歩いてライブハウスへ向かう途中、この寒空をTシャツ 短パンで歩いていく若者を見なかったことにしようとして寒くて背を丸めて歩く2人の4コマ

 私は事前にホームページで、このライブハウスにはビニール1袋詰め放題でお預かり500円というシステムがあると調べていたので、それを利用しようと思っていました。それでも、長男からの指令で荷物は少なく!と聞いていたので、Tシャツの上にコートと荷物は小さい肩かけに少しにしていました。

 やはり、Tシャツ短パン組はさすがに少数派でした。皆さんコートを着ておられる方がほとんどでした。

 店の前には少し行列が出来ていました。行列に並んで待っているとほどなくスタッフのお兄さんが現れて、道路の端に寄るように、チケットの順番に呼ぶので10番くらいでの人は前の方へ、チケットとドリンク代600円は直ぐ出せるようにしておくこと等を、行ったり来たりしながら叫んでいました。

 言われた通りに、お金とチケットを確認して、ようやく落ち着いて周りを見回すと、あれ?意外にご年配の方がいらっしゃる?少しホッとして待っているとようやく開場です。

 スタッフさんが「1番から10番まで前へ来てくださ~い」と、プーといよいよだね~とドキドキしながら、10人ずつ呼ばれるのね~とか考えていたら・・・

「じゃ、次、12番まで来てくださ~い」

って、おいぃぃ、2人づつ?2人ずつなの?

準備万端で順番待ちの行列していると、同年齢の方を発見してホッとしている4コマ

 こうして、時間までに全員が中に入れるのか?と、要らぬ心配をしながら待ったのでした。 

 3へ続きます。

 

www.osakagurasi.com