google-site-verification: google0d9076928c785236.html

大阪暮らし ぼちぼちいこか

大阪に住み始めて7年めのきーちゃんが綴る大阪での日々のことあれこれです。

初めてライブハウスに行った話1

行ってきました!

 自作手帳の記事が途中ですが、忘れないうちに書いておこうと思います。しばしお付き合いください。

 行ってきました!齢56にして初ライブハウス。

 いや、コンサートとか、大きな体育館とかには行ったことあったけど、『ライブハウス』は初めて。しかも音楽イベントなんて十年以上いや、二十年?ぶりくらい。

 その昔、私の若い頃は『ライブ』って言い方もしてなかった。『コンサート』だったよ。

 チケットはチケット売り場に行列したり、わざわざファンクラブに入って、ファンクラブ経由で買ったこともあったけど、インターネットで買うのは初めて。

 いろんなことが久々だったり、初めてだったりと緊張しながら行って来たのは『打首獄門同好会』のライブでした。

 

事の起こり

 数年前くらいに長男から面白いバンドがいて、ハマっていると聞いた。その時はふ~んくらいで聞き流していたが、去年だったか今年だったか、ベースのJunkoさんが還暦とネットのニュースで流れた。

ベースのギャルが還暦と知って驚いている絵

 長男が言ってたやつか~と改めて検索して、ハマった。歌詞おもしろ~~い、曲調も好みだ~、ライブの映像とか見て楽しそう、いつか行ってみたいなぁと思った。ホント、ほのか~に、心の片隅くらいで、思ってた。

 そんな時、当時の職場の同僚が私が仕事場で着ていた娘のお古のTシャツ(ゴールデンボンバー!)を見て、ファンなの?と聞いてきたことがきっかけで、一緒に何か、どこかのバンドのライブに行こうということになった。

Tシャツを見てライブに行こうと言う約束をする4コマの絵

 そして、なんとちょうど、折も折、獄至十五ツアーの後半予定が出たと長男が教えてくれた!恐る恐る申し込んで、『チケットのご用意できました』メールが届き、なんとチケット2枚を確保できたのである!ラッキー!ラッキー!

 が、しかし!私はライブハウスに行ったことが無くて、想像では少しコワいイメージもあり、歳食ってるんで気後れもしたが、それは同年代の同僚も一緒だし、ババァだけど2人いれば大丈夫だろうと考えてた。

 ところがどっこい、2日前に元同僚から行けなくなったと連絡がきた。

ライブハウスを勝手にイメージしてビビるが2人なら大丈夫と思っていたところへ、行けなくなったと言われてショックを受けている4コマ

予定変更の結果 

 ぽーさんに声をかけるも、平日で、2日前は急すぎてムリとのこと。心当たりに声をかけるも、やっぱりムリ。しょうがないから一人で行こうかと思っていたけど・・・

ピコーン!と頭に閃いた。年末に帰ってくる予定のプーの二男。

 

母「年末帰って来るんよね?」

二「そのつもりでおりまする」

母「ちょっと早めに帰って来いや」

二「そのつもりで…」

母「明日、帰って来いや」

二「は!?」

12月1日に電話して早めに年末帰ってくる?と確認されて、明日帰って来いと言われて驚く二男の4コマ

 かなり渋ったけれど、(そりゃそうだ、母とライブに行きたい息子はおらんやろ)なんとか承諾させて、どうやら長男も声をかけてくれてたようで(チケットもったいない!行けるものならワシが行きたい!)そんなこんなで二人で行くことになりました。

 まぁ、一人で行ってもどうにかなったとは思うけど、やっぱり、二人なら心強い。

 ここまで、めでたしめでたし、よかったよかった~。

え?イケニエ?何のことかな?

 

 そんなこんなで2に続きます。

 

www.osakagurasi.com