google-site-verification: google0d9076928c785236.html

大阪暮らし ぼちぼちいこか

大阪に住み始めて7年めのきーちゃんが綴る大阪での日々のことあれこれです。

大阪市福島区喫茶「モクセイ」に行ってきました

 ぽーさんと晩酌用の焼酎を買いにくディスカウントストアに行く途中にずっと気になっていたお店がありました。

 小さな看板に「モクセイ」と書かれた喫茶店。

古民家を改装したたたずまいの喫茶店「モクセイ」入り口 店の前に植物の鉢が数個置かれている

 ね?とっても気になるお店でしょ? 

ぽーさんを何度か「入って行こうよ」と誘ってみましたが、「いいよ、また今度」と断られていました。

 今日は娘と孫との散歩の途中、通りかかって「入ってみる?」と声をかけるとモチロンOK。

 で、ようやく念願かなって行ってきました。

 10時30分の開店と同時だったので、お客は私たちだけでした。店内は落ち着いた雰囲気。

入り口を入ってすぐに畳席が二つ分。

琉球畳の畳席。低い机と色とりどりの座布団

靴を脱いであがると琉球畳?が敷かれていて、低い小さい机と色とりどりの座布団がカワイイ。

店内を入り口側から撮っている。テーブル席があり、奥にはケーキのショーケースとレジ、さらに奥にはキッチンが見える

奥には二人掛けのテーブル席が3つと、さらに奥には小さなレジとケーキのショーケースとキッチンが見える。

「写真撮ってもいいですか?」と聞くと「いいですよ」とのお返事。

 メニューはコチラ。

プラスチックのカードケースに入った手書きのメニュー表

  ちょっと悩んで、チャイとミックスジュースにしました。注文したものが来るまでお店を観察。

 畳席の壁際には手作りっぽい棚が。本やおもちゃが納められています。子どもの絵も飾られていて、ホッとする空間。

棚の上に飾られた「モクセイ」と書かれた小鳥と猫の絵の看板らしき板

 外を眺めると雀がやって来ていました。

店内から入口のガラス戸越しの景色。入り口の鉢植えと喫煙席らしき灰皿の置かれたテーブルと椅子が一脚

 

外に置かれた看板の上に雀が一羽とまっている

 娘と畳でくつろいでいるとミックスジュースとチャイがやってきました。

コップいっぱいになみなみと注がれたミックスジュースに赤いストローが入っている

少し小さめのグラスになみなみと入った氷入りのベージュ色をしたチャイに赤いストローが入っている。傍にはシロップの入ったちいさなショットグラス

 この日は暑かったので、チャイはアイスを選んだので氷が入っていますが、全然薄くなくて、スパイスはきつくなく、優しい味で飲みやすかったです。

 モチロン、交換してそれぞれ味見をしました。

ミックスジュースは濃厚ですが、さっぱりした甘さでこれもとても美味しかったです。

 この日は工事の音が響いていましたが、ず~っと居たくなるような静かな雰囲気でした。

 途中でケーキを買いにお客さんがひとり来られました。

そこで、私たちも帰りにぽーさんへ『リンゴのタルト』、自分たちようにフルーツの入ったパウンドケーキを二きれ買って帰りました。

 フルーツの入ったパウンドケーキはドライフルーツとクルミが小さめに刻まれて入っていて美味しかったです。ぽーさんにリンゴのタルトの感想は聞いていませんが、ペロリと食べたとこをみると美味しかったのでしょう。次は私もリンゴのタルトを食べてみたいと思います。ショーケースには他にもプリンやチョコレートのケーキが並んでいましたから、ぼちぼちと通って制覇したいと思います。

 隠れ家的な静かなお店でした。モクセイとカタカナで書かれているので、『木犀』なのか『木星』なのか『木製』なのかはいつか聞いてみたいと思います。恥ずかしいので、10回くらい通ったら聞けるかな?

ではでは

またね(=゚ω゚)ノ 

喫茶モクセイの外観